結婚相談所芦屋ウエディングへようこそ★結婚相談所芦屋・神戸・京都・大阪・東京方面の安心できる結婚相談所です

大阪オフィス:〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル
〒659-0083 芦屋市西山町11-17
営業時間:11:00-19:00  定休日: 火曜日・水曜日 (完全予約制)

  
ようこそ!! 結婚相談所 芦屋ウエディングへ。

はじめまして、芦屋ウエデイング代表のクッチマン悠基子と申します。
この度は私ども芦屋ウエデイングにご関心を寄せて頂き、誠にありがとうございす。
  
21世紀はインフォメーションテクノロジー(IT)の普及によって、まさに何でも手に入る時代になりましたね。しかし、経済的に自立し、自由を謳歌する人が増える一方で、個々のコミュニケーションや人間関係、そして 将来の不安や孤独を感じている人も増えているように感じます。
  
結婚相談所の運営と心理カウンセラーと2つの職務を果たす事が、難しいと当初は、悩んでおりました。が それは 私自身が人間として未熟だったから(現在も未熟ですが)と感じております。この両者は実は深く関係していると、現在は気がついて
おります。社会的に成功している人も、普通の人も、私たちは「精神、心」
常に、人間の中心にあり、人生において、無視する事はできないからです。結婚相談所の運営を通じて、改めて 幸せな家庭生活の基盤があってこそ、私たちは本当の意味の、「幸せ」を味わえると、2つの職務を通じて、日々 実感しています。

厳しいことを書きますが、男女共、仕事上 重要なポジションにおられましても、そのポジションの代わりは、ホウキ掃いて捨てほど、優秀な人材は存在しています。しかし 人生のパートナーは、星の数ほど男女は存在していますのに、簡単に見つけることはできません。私が皆様にお伝えしたいのは、もし貴方が何か大きな失敗をしても、一文無しになっても、或いは病気になっても、また 世界中の人が敵になっても、貴方に味方し理解してくれる存在は「家族」であるということです。また、そういう家族を得られたら、心強く、幸ではないでしょうか?
  

「結婚に必要なものは?」の問に、「愛する事」と答える人が多くいます。結婚は現実的な日常の連続です。愛という自己の世界の抽象的な事では成り立ちません。「他者理解の為の健康的な自己愛」が必要です。 「健康的な自己愛」とはどんな事を言うのか、「結婚学校」で講座していますが、ご入会されますと、そんな事も考えていけたらと思います。

  

芦屋ウエデイングでは、ご入会や お見合いを「目的」と考えておりません。未来のお相手を他人任せ、運任せにするだけではなく、男性でも女性でも、「ご自分の将来と未来のために」前向きな気持ちで、是非ご一緒にあなたのライフ・パートナーを見つけたいと考えています。 最後まであきらめず、ご成婚までお手伝いさせて頂きます。

あなたとの「出会い」楽しみにお待ちしています!!

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

              結婚相談所 芦屋ウエディング

クッチマン悠基子プロフィール : ロンドン・プレトリッジカレッジ語学留学・英検2級、武蔵野大学卒(心理学専攻)、放送大学大学院文化科学研究科・修士選科生、関西カウンセリングセンター非常勤カウンセラー、内閣府NPO・ハーティ心理学講師、財団法人関西カウンセリングセンター・上級心理臨床カウンセラー(適任証資格取得)、一級交流分析士・講師、心理学を学んだ教授陣:川上範夫先生(奈良女子大学)、倉戸ヨシヤ先生(関西大学)船岡三郎先生(京都女子大学)、大野裕先生(慶応義塾大学)、etc.DR. Keith S.Dobson(カナダ大学)、Dr. Mervin R.Smucker(ウイスコンシン大学)、Ph D.Emmanuelle(ロンドン大学精神医学研究所)、日本論理療法学会会員、フォーカシング協会会員。日本交流分析協会会員。日本トラウマスティック学会会員、TA交流分析理論140時間修了、1級分析士資格。教授陣が心理学分野の日本の第一人者の財団法人関西カウンセリングセンターの基礎コース1年修了、アドバンス1年修了、臨床心理士による「精神分析心理療法トレーニング」1年修了、臨床心理士による「心理テストトレーニング」1年修了、カウンセリング・インターン1年修了致しました。現在「こころカウンセリングルーム・悠」こころの相談室開業。精神科医、臨床心理士の事例研究会に参加、その他、大学教授の事例研究会に毎月参加しています。

結婚相手を本気で探したい人へ。しつこい営業は行っておりませんのでお気軽にお越しくださればと思います。確実に起こし可能な日時でご予約お願いします。予約確認の返信をさしあげます。